• マイキー

テレワークをコダワリのデスクとチェアでより上質な時間に!UNKOCHANおすすめのオシャレなワークデスクとオフィスチェア


どうもUNKOCHANのWeb担当マイキーです🙌



2020年からの相次ぐ緊急事態宣言の発令などの影響で、テレワークを始めた方も多いのではないでしょうか?



テレワークを始めてみると、通勤時間が有効に使えたり、無駄な外食が減ったりと、意外と良いんじゃないか?なんて声も聞こえて来ます。



人前に出る回数が減ったので、オシャレな服にお金をかけるのが減った方もいるんではないでしょうか?



またブロガーさんやカメラマンさん、そしてYoutuberさんなど、誰でも気軽に『副業』を始められる時代でもあります。



そんなちょっとテレワークに慣れて来た方や、副業が軌道に乗ってきた方にも、是非ともおすすめしたいのが、UNKOCHANセレクトのオシャレなデスクとワークチェアです。



ご自宅で仕事や副業をする環境に投資することで、モチベーションが上がり、より成果が上がること間違いなしです!

自宅に仕事専用のワークデスクとワークチェアを置く大きなメリット

マイキーもおウチでブログを書いたり、趣味のカメラがきっかけでカメラマンの仕事を頂いたりして来て、現在のUNKOCHANのWeb担当に至ります。



そんなマイキーの経験からも、自宅に仕事専用スペースを作るのは、仕事の効率化気分の切り替えの面で、とてもオススメです。



いきなりテレワークになって、狭いPCデスクや、ダイニングテーブルで仕事をされている方も多いと思います。



とりあえずの間に合わせならそれで十分ですが、『仕事専用』のスペースがあると以下の二つメリットがあります。


1.仕事の道具を置いたままに出来る

2.休憩や食事の時に切り替えが早い



仕事専用スペースで準備と片付けの手間を省ける

まず1ですが、仕事専用スペースがあると、仕事に使うものを置きっ放しにできます。



参照していた商品のカタログや、取引先の資料、打ち合わせのメモなど、PC以外にも色々と使うモノってありませんか?



ダイニングテーブルで作業していたなら、ご飯や仕事終わりの度にいちいち片付けたりしないといけないので、作業効率が下がってしまいます。



隙間時間に行う副業なら、なおさら準備と片付けに時間を取られるのはもったいないですよね。



毎日仕事を行うことになるテレワークや副業において、この準備と片付けの時間は馬鹿になりません。



仕事専用のワークデスクがあれば、大幅に効率化ができます。


休憩やお昼休みの気分転換で集中力アップ

2については、休憩や食事も同じダイニングテーブルで取ってしまうと、中々気持ちが切り替わりません。



食事中にPCの画面が目に入り、ついつい仕事のことを考えてしまったりもします。



いつもなら、社食で食べたり、ちょっとオシャレなランチにいったり、流行りのラーメン屋に並んだりと、『気分転換』ができていたはずです。



お仕事用のデスクとチェアーがあれば、とりあえず仕事はキリの良いところで切り替えて、そのまま放置。



そしてお気に入りの自宅のダイニングなどでご飯を食べることができます。



気分転換に自炊なんかしてみるのも、意識が切り替えられて良いかも知れません🍳



ON/OFFの切り替えが難しい自宅での仕事だからこそ、環境を変えてメリハリをつけることで、休憩の質を上げて、仕事の集中力を上げることができます。


UNKOCHANオススメ!テレワークのモチベーションを上げてくれるオシャレなワークデスクとチェア5選

会社のオフィスでは、仕事をしやすい環境を会社が用意してくれていますが、在宅のお仕事の場合は、自分で用意しないといけません。



高機能なオフィスデスク&チェアも良いですが、UNKOCHANでは気分からも盛り上げてくれるオシャレな品々をチョイスしました!



セットという訳ではなく、単体を良い感じに組み合わせて展示しているので、どちらか片一方を気に入った場合でも、ぜひご来店の上、実際に触ってみてください。



今回は、2020年12月に尼崎市にオープンしたばかりのUNKOCHAN FURNITURE STORE AMAGASAKIから紹介しております!



尼崎店の詳細はこちらの記事からどうぞ


https://www.unkochan.com/post/amagasaki-furniture-store-photo-review-2021-jan


アンティーク風なベルベット起毛のチェアと無垢材を使用したシンプルなデスク

落ち着いた雰囲気のある濃い目のグリーンのチェアは、ベルベット起毛で肌触りも最高です。



毎日触れるものだから、質感にはこだわりたいところです。


背中部分が自然な湾曲なので、背を預けたときにちょうど良い座り心地です。


無垢材を使用したシンプルなデザインのデスクが、アンティークな雰囲気のチェアとしっくり来ています。



機能面でも、デスクの写真右下のキャビネット部分には、配線用の穴が空いています。



あまり大きくないデスクトップPCの本体ぐらいなら入りそうです。



椅子の方もしっかり座面の高さ調整もできちゃいます。

美しい無垢材の天板で、幅1200mmと奥行き450mmあるので、しっかりと作業スペースを確保できます。幅広なのが使い勝手が良さそうですね。



ウォールナッツカラーの無垢材は、落ち着いた色合いで、「出来る大人のワークスペース」を演出してくれます。

引き出しの底面にはPVCが施されており、木材と中身がカラカラ音を立てることもありません。



唸るぐらい綺麗なデザインのデスクとチェアですが、細かい機能的なところもしっかり抑えています。



実は、この組み合わせの展示を見たマイキーが、気に入りすぎて今日のブログネタを思い付いたぐらい、個人的にお気に入りの組み合わせです。


オーク材を使った風合い豊かなワークデスクと合皮とコットンの切り替え生地のオフィスチェアの組み合わせ

続いて紹介するのが、オーク材を利用したワークデスクと切替生地のオフィスチェアです。



ミニマルなデザインに、オーク材と切替生地というディティールで、オシャレ度をググッと引き上げたデスクとチェアの組み合わせです。


まずこのデスクの天板です。オーク材をオイル塗装することにより、木の質感がありありと表現されています。



模様の組み合わせがあえてランダムな感じで、飽きさせないデザインです。



幅1100mmで奥行きが500mmあるので、ノートPCとサブモニターくらいは余裕を持って設置できます。


そしてこのシンプルな脚部。オフィス用となれば、がっちりとした脚部になりがちですが、ミニマルにシンプルに仕上げられています。


このミニマルな脚部がすっきりと上品な印象を与えてくれます。



コンパクトなシェイプのこのオフィスチェアと良く合いますね。


引き出しは浅く、十分な容量かと言われれば足りない人もいるかも知れませんが、書類と文房具ぐらいなら十分収納できます。



シンプルな構造なので、ほぼパソコンのみで仕事ができて、出来るだけシンプルなワークスペースをお求めの方に、オススメしたい組み合わせです。


チェアは見た目は小さくコンパクトですが、側面までしっかり包み込んでくれるので、見た目以上にゆったり座れるデザインになっています。



座面はコットン生地で、他の部分が合皮になっていて、この切り替えがオシャレポイントめちゃめちゃ稼いでくれます。



ステッチの入った背もたれと光沢のある側面、そしてコットン生地の座面で、そんなに目立ちませんが、しっかりと主張するデザインです。良いですね〜



こちらのチェアーは記事の後半でネイビーも登場するのでお楽しみに。


アンティークなスタッドがアクセントのオフィスチェアと天板革張りのデスク

濃いブラウンのリサイクルレザーのチェアと黒い合成皮革張りの天板を使ったチェアは、落ち着いた雰囲気で仕事をしたい方にぴったりの組み合わせです。


背面に打ち込まれた金色のスタッドがアンティークな雰囲気を強く醸し出すこのチェアー。


脚部のディティールや背もたれと肘置きの金属部分の形状にも拘っており、インダストリアルな雰囲気をぐんぐんと醸し出しています。


そして厚い座面のおかげで、見た目の武骨さは一切感じさせない、ゆったりとした座り心地を実現しています。



そして、天板を合成皮革張りにした珍しいデスクですが、ノートPCを置いたり、コーヒーを入れたマグカップを置いたりしても、しっかりと固定され、滑りにくく、抜群の使いやすさを発揮します。



そして引き出しは無いものの、天板上の収納部分の奥にはコード類を通すための穴も空いており、機能面もしっかりしています。



上段にサブモニターを設置して、目線を高くするのも良いかも知れません。



天板の合成皮革にしても、使いやすさとデザインを両立している良い一品です。


がっつりデスク上の収納がついたオーク材の風合い美しいデスクと革×コットンのチェアー

ふんだんにオーク材を使用した上台と下台のセットデスクは、木目の風合いが抜群にかっこいいですが、機能面もしっかりしています。


上台の黒いバックパネル部分は、磁石が取り付け可能なので、簡単なメモや書類をペタッと止めておくことができます。


さらに、写真右手にはコンセントが二つ付いているのと、左手には配線を通す穴が開けられています。



さらに、マイキーが写真を撮り忘れていますが、配線の穴の裏側には、コード類を収納できるレールも付いており、すっきりレイアウトすることができます。


引き出しは浅目のシンプルなものですが、横に広いのでそこそこの収納力があります。


このチェアーは先ほど紹介した合成皮革×コットン生地のチェアーのネイビーバージョンです。



写真の感じから黒っぽく見えますが、ネイビーも良い感じです。



資料がたくさん必要なお仕事や、小物を飾ったりしたい人にオススメしたい組み合わせです。


耳付きのアカシア無垢材の天板が印象的なデスクと淡いブラウンの革張りチェアーのナチュラル×インダストリアルな組み合わせ

耳付きのアカシア無垢材の天板を使用したデスクは、同じ模様が二つとない一品です。



黒の引き出しと足元をすっきり見せる脚部のデザインがナチュラル×インダストリアルな雰囲気を演出しています。


キャメルカラーのリサクルレザーにスタッドが印象的なチェアーは先ほど紹介した商品との色違い品です。



デスクとチェアーの脚部のインダストリアルな金属感がマッチしていますね。


天板のアカシア無垢材とキャメルカラーのライトブラウンもいい感じにマッチしています。



天板の手前側が耳付きで自然な湾曲があるのがまた良い雰囲気を出しています。



引き出しにはA4サイズの書類も入り、十分な収納力があります。

肘置きの木や金属部分、リサイクルレザーのステッチなど細かい部分まで拘ってデザインされたワークチェアは、毎日の使用でも満足感を与えてくれます。


UNKOCHANでお気に入りのワークデスクとチェアの組み合わせを

今回の記事では、UNKOCHAN FURNITURE STORE AMAGASAKIに展示販売しているワークデスクとオフィスチェアの組み合わせを紹介しました。



テレワークや副業に慣れてきたら、ぜひお気に入りのデスクとチェアを探してみてください。



あなたが気になる一品が見つかったなら、ぜひ尼崎市にあるUNKOCHAN FURNITURE STORE AMAGASAKIにお越しくださいね〜!



これからもUNKOCHANブログでは、オススメの家具や雑貨情報をどんどん発信していきますので、ぜひともTwitterフォローやブックマークお願いします!


ウンコちゃんの家具屋さん八尾本店

→Google Map



ウンコちゃんの家具屋さんブリブリ門真店

→Google Map

Unkochan Furniture Store Amagasaki

→Google Map

Unkochan General Store Amagasaki

Google Map

Unkochan Online Store

https://unkochan.shop/

eMail:kirakuya@zeus.eonet.ne.jp