• マイキー

UNKOCHAN 人気No.1ダイニングチェアとオシャレなオススメも紹介。長く使えるお気に入りを見つける方法も!


どうもUNKOCHANのWeb担当のマイキーです📸

写真で代表の大町がくつろいでいるのが、ダイニングチェア&テーブル。

大町は一人で座っていますが、


『今日の予定を話し合いながらの朝食』

『リモートワークや家事の合間の安らぐ昼食』

『その日あった良いことを報告する夕食』


などなど、ご家族と共に日々を過ごすのがダイニングです。

引っ越しや新築など、ご家族の新しい門出には、その団欒の中心となるダイニングセットを購入される方が多いです。

また、お家時間が長くなったことで、「ダイニングルームをより使い心地の良い空間にしよう」と思われているかたも多いのではないでしょうか?

日々の家族団欒という『大切な時間』を『快適な時間』にする為にもダイニングチェア選びはとても大切です。

しかしいざ選ぶとなると、たくさんの選択肢があります。いろんな家庭があるように、それぞれにあった様々なダイニングの形があります。

今回のブログでは、特にその座り心地やデザインなどが多種多様な『ダイニングチェア』を中心に取り上げていきます。

ダイニングチェアを揃える方法は大きく3タイプあります。


『ダイニングセット』

『単体売りのテーブルとチェア』

『チェアも一つ一つバラバラに』


それぞれのメリット・デメリットを紹介します。

そして次に、兵庫県尼崎市にオープンして約2ヶ月経ったUNKOCHAN FURNITURE STORE AMAGASAKIから、人気No.1ダイニングチェアとオシャレなオススメ商品を紹介します。



ダイニングチェア選びの大切なポイントである『デザイン』『座り心地』を抑えた上で解説していきます。

選び方なんていらん!人気チェアとオススメチェアが見たい!という方はこちらをタップしてもらえると下まで飛んでいきま〜す✈️


Twitterでもウンコちゃんでご購入いただいているお客様の報告が多数あります😎

このブログを読んで、ぜひ長く使える後悔のないダイニングチェアを選んでくださいね〜!

ダイニングチェアはテーブルとのセット派?全て揃える派?個性のあるバラバラ派?

まずは、ダイニングチェアをどのように揃えていくかを考えていきます。

それぞれにメリットデメリットがあるので、予算やあなたのお好みによって決めていきましょう!

大きく別けて3通りあります。


  1. テーブルとチェアがセットになっている『ダイニングセット』を購入する

  2. テーブルとチェアは単体売りの製品を買うけど、チェアは人数に合わせて同製品を揃える

  3. チェアも一つづつこだわって、それぞれバラバラに揃える


一般的には、①か②だとは思いますが、ご家族一人一人の好みに合わせてチェアを選べる③もオススメです。

それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう!

テーブルとチェアのセットの『ダイニングセット』を購入する

いわゆる『ダイニングセット』という商品で、一番お手軽な選択肢とも言えます。

テーブルとチェアの組み合わせは、家具メーカーがしっかりと考えてくれるので、デザインや使いやすさで、失敗することはありません。

しかも、セットなのでお得に買えるものも多く、低予算で一式を揃えることができます。

お部屋のレイアウト的にも、ダイニングルームやダイニングキッチンの雰囲気に合わせた製品を購入すれば良いので、簡単に選べます。

家具のプロフェッショナルである家具メーカーが、その組み合わせを考えて売っているので、「テーブルとチェアの高さが合わない」なんてこともありません。

「使いやすくてお買い得なのが欲しい」や、「ささっと決めてしまいたい!」というお急ぎの方にも、セット売りがオススメです。


ダイニングセットのデメリットは?

デメリットとしては、「こだわりの逸品を見つけにくい」や「家族のそれぞれの体格に合わせたチェアを選べない」などがあります。

セット販売の場合、どうしてもデザインは無難なモノになりがちです。もちろんウンコちゃんの家具屋さんではビビッとくるセットもあります。

個性の尖った商品や、『自然木の無垢材を使用した肌触りが良いチェア』なんかをセットにした商品は、あまりありません。

また、バラ売りで選ぶとご家族一人一人の体型に合わせてチェアが選べます。

ご夫婦やご家族で、身長差や体格差がある場合などは、それぞれが座りやすいチェアを選べる『バラバラ購入』を検討しても良いかもしれません。


ウンコちゃんでは尼崎店ではセット売りは少なめですが、八尾本店やブリブリ門真店ではたくさん展示在庫をご用意しております!

お客様の現在のダイニングの写真や、イメージしている商品があればウンコちゃんスタッフがベストな商品をご紹介させていただきますよ!

テーブルとチェアは単体売りの製品を買うけど、チェアは人数に合わせて同製品を揃える

ダイニングテーブルとダイニングチェア、それぞれ単体売りの商品を買うけど、椅子は同じものを揃えるパターンです。

テーブルやチェアのデザインの選択肢の幅が一気に増えるので、あなたの理想のダイニングルームを作ることができます。

チェアとテーブルの組み合わせを考える必要はあるものの、チェアは同じ製品なので統一感が出ます。

お部屋のインテリアに強いこだわりがある方や、個性のある家具選びを楽しめる方にはオススメしたい揃え方です。


チェアの種類は同じでカラーだけ変えてみるのも、遊び心がある感じが出て良いですね。

テーブルとチェアの単体売りのデメリットは?

デメリットとしてはご予算です。テーブルと家族4人分のチェアとなると、セット売りに比べても高くなりがちです。

特に、お気に入りのこだわりチェアに、ちょっとお値段が張るものをチョイスすると、4脚揃えるのにグッと予算が上がってしまいます。



UNKOCHAN FURNITURE STORE AMAGASAKIでは、お店オススメの組み合わせで単体売りのテーブルとチェアが展示されています。

お気に入りのチェアと出会ってしまったのに、4脚揃えるのに予算が…という方にオススメなのがチェアバラバラ購入です。

テーブルも、ダイニングチェアも一脚一脚バラバラに揃えていく

バラバラ買いは、予算の幅もありかつデザイン的にもこだわることができるので、インテリアにこだわりのある方にオススメです。

大手の家具屋さんでは、ダイニングセットでの販売が一般的なので戸惑うかもしれませんが、ポイントを抑えて選べばそこまで難しくはありません。

上の写真でも、バラバラのチェアを使っていますが、オシャレな感じにまとまっていますよね??



同じ空間で過ごしているご家族が選んでいくので、何も考えずに選んでも自然と統一感がでることも。

選択肢が無限大に広がるので、インテリア好きで、家具選びが好きでたまらない方には、ぜひぜひオススメしたい方法です。

揃える派では4脚揃えなけらばならなかったチェアも、バラバラ派なら『ご夫婦の分は予算をあげて、まだ小さいお子さんの分はチャイルドチェア』といった融通を持った選び方ができます。

お子さんが大きくなった時に、座りやすい椅子を自分で選んでもらうのも良いですよね。


家具選びを楽しんで欲しいUNKOCHANでも、ぜひ一度バラバラ買いを検討して欲しいです。

後悔しないダイニングチェアの選び方

ここまでで、ダイニングテーブルとチェアをどのように揃えていくかの、あなたなりのイメージができたと思います。

ここからは、ダイニングチェアの選び方をお伝えしていきます。

ダイニングチェアの大きなポイントは二つ、『デザイン』と『座り心地』です。

この二つを抑えておけば、あなたにぴったりのダイニングチェアが選べます。

そしてこの2つのポイントを踏まえながら、ウンコちゃんの家具屋さん尼崎店人気No.1ダイニングチェアや、オススメ商品を紹介していきます。


ダイニングチェアをデザインで選ぶ場合は、その素材に注目しよう

もしセット売りではないダイニングチェアを買うからには、デザインにはこだわりたい所です。



デザインで選ぶ上で抑えておきたい要素は『材質』です。



多くのダイニングチェアは『木』をメインに使っています。



そして座面にファブリックを使ったり、ペーパーコードと呼ばれる、紙に樹脂を染み込ませたものを編み込んだ座面もあります。



さらには、樹脂製のものや、脚の部分や背もたれのフレームが金属でできていたりします。



ざっくりとした見た目の印象はもちろん大事ですが、合わせるダイニングテーブルやキッチンボードなど、他の家具の材質などと合わせると、選びやすいでしょう。

バラバラ派のサンプルとして紹介したこちらのセットは、テーブルも含めて全ての脚が金属製で、統一感が出ていますよね。



インダストリアルな雰囲気とヴィンテージ感があります。



さらに後ろにあるキッチンボードも、無垢材とスチールの取手でマッチしています。



座面と背もたれの素材は、人工皮革と木製と金属製とバラバラですが、ブラウンの濃淡とカーキで、バラバラながらも調和が取れています。


ダイニングチェアをご家族の用途に合わせた座り心地で選ぶ

Photo by Jez Timms on Unsplash


デザインと共に大事なのが座り心地です。パリのおばあちゃんはアウトドアダイニングにワインでめっちゃくつろいでいますね。



あなたのご家庭の『ダイニングの使い方』に合わせた『座り心地』の椅子を選びましょう!



流石に家具メーカーさんもしっかりと設計しているので、ただ座り心地の悪い椅子というのは、あまりありません。



ダイニングの使い方に合わせた座り心地とは、『食事のみ』なのか『ダイニングで食事+リラックス』なのかによって変わってきます。



それぞれに合わせた『座り心地』を確かめておくことで、使いだしてから不満が出てくることが無くなります。


ダイニングでは食事のみで、ソファのあるリビングでくつろぐご家庭

食事を摂るのがメインで、リラックスタイムはソファのあるリビングに移動するタイプのご家庭は、背筋をピンと伸ばした状態での座り心地を確かめておきましょう。



食事中には、背もたれにだらんと背をあずけて座る方は少ないですよね?



背筋をピンと伸ばして、少し前傾になったりすると思います。



食事中に背筋を伸ばすことで、消化吸収も良くなるらしいです。


こちらの椅子は、背筋を伸ばした状態で座ると、バシッと『椅子の座って欲しい形』にハマる感じです。


ダイニングルームで食後のくつろぎタイムも過ごすご家庭

ダイニングルームで、ご飯を食べた後のゆっくりする時間を過ごすご家庭もあるかと思います。



そんなご家庭では、写真のように背もたれにしっかり体を預けることができるタイプのダイニングチェアを選びましょう。



食事中は背もたれを使わず、食べ終わったらちょっともたれかかって一服する流れです。



こちらの椅子は背もたれに体をあずけてリラックスできる感じでした。



ダイニングでのあなたの過ごし方をしっかりと事前に把握しておくと、『お店で試した時はよかったのになんか違う…』となってしまうのを防げます。



『デザイン』『座り心地』を意識して選べば、後悔のないダイニングチェア選びができます。


UNKOCHAN人気No.1とオススメのダイニングチェアを紹介!

それでは、実際にUNKOCHANで販売中のダイニングチェアを紹介していきます!



No.1人気アイテムを含む7脚のチェアを紹介します。



それぞれの『デザイン』と『座り心地』も踏まえて紹介していくので、あなたのダイニングチェア選びの参考にしてくださいね!


UNKOCHAN尼崎店人気No.1ダイニングチェアはマトリックス

尼崎市に2ヵ月前にオープンしたUNKOCHAN FURNITURE STORE AMAGASAKIで、人気No.1なのがこのマトリックスチェアーです。



キルティング風のステッチがかっこいい合皮と、脚部分はスチール製です。


1枚目がグレーで2枚目がブラックの2色展開で、いろんなお部屋に合わせやすいのも、人気の秘訣です。



『デザイン』的に、いろんなレイアウトに合わせやすいのがポイントになっています。



合わせやすい中にも、キルティング風のステッチとスチールの脚はオシャレポイントが高いので選ばれています。



そして、このマトリックスチェアのイチオシポイントは『座り心地』です。

座面に、車のシートや高級マットレスで使われる『ウレタンマット』が含まれており、ダイニングチェアとは思えないくつろぎ感で、身体を支えてくれます。



さらに、ちょこっと座面のふちに壁があるので、お尻や太もも周りをホールドしてくれます。



写真のマイキーのように、だらしなくくつろぐ時にも最高です。お腹いっぱいでコーヒーを飲むにもサイコーな感じの椅子です☕️

ちょっと深く腰掛けると、背中はスーッと伸ばせます。



そして、食事の姿勢で背もたれから体を離しても、座面のウレタンと座面横のフチがしっかり体重を支えてくれるので、安定して座れます。



マイキーは、人気No.1を聞く前に撮影して、一人で座り心地を確かめたりしていたんですが、このマトリックスチェアが座り心地No.1でした。



僕がお客さんとして来店していてもマトリックスチェアを買っていたかも知れません!


UNKOCHANでマトリックスチェアをお買い上げいただいたお客様宅の写真です。



大きな窓と高級感のあるダイニングテーブルに、いい感じマッチしていてカッコ良いですね!


3色の組み合わせが可愛いHYDE CHAIR

今回の撮影で使っているダイニングテーブルとセットで展示されているのが、このHYDE Chairです。



ブラックの脚とファブリックの座面、そしてナラ材のオイル塗装の背もたれと、3色の組み合わせが可愛いアイテムです。



フレームが自然な木目を感じられるオイル塗装仕上げのナラ材を使っているので、天板が木目のわかるテーブルとよく合います。



濃いブラックの塗装の脚は、ポップな見た目をシュッと引き締めてくれます。木ですが黒いスチールのテーブル脚と良くマッチしていますね。



無垢材の家具をお使いのナチュラルな雰囲気のレイアウトや、スチールを使ったインダストリアルな雰囲気のお部屋にもマッチしそうです。

そしてダークグレイのファブリックの座面は、少しクッション性もあり、背もたれの良い感じの傾きとあいまって、くつろげる座り心地です。



ダイニングでのくつろぎタイムにも活躍してくれること間違いなしです。


スチール×無垢材×デニム生地で個性のあるHETTY CHAIR

クッションが入ったデニム生地とパインの無垢材を使った座面の組み合わせがオシャレな一品です。



そんな座面をスチールのフレームでがっちり支えてくれており、インダストリアルな雰囲気も出ています。



異素材をうまく組み合わせたこのチェア、ダイニングルームは個性的な空間に仕上がりそうです。



個性的ながらも、インディゴブルーとブラックとダークブランで、意外といろんなカラーに合わせやすい配色ですね。

背もたれがまっすぐなので、くつろぐというよりは、食事がしやすいタイプの座り心地です。



そして、座面が低めなので、身長が低い方にもぜひ試していただきたいです。


スッキリしたフォルムながら、厚めのクッションとしなる背もたれでくつろげるLEO Chair

マイキーも撮影の時に「もし買うならどれにしよう?」と考えていて、人気No.1のマトリックスチェアと悩んだのがこのLEO Chairです。



スチールでスッキリとしたフレームに、小さめの背もたれと座面で、スッキリとした印象です。



家族が増えるにつれて数が増えるダイニングチェアは、圧迫感が出てくることもあります。



お部屋スッキリしたい派や、ダイニングルームのスペースが限られている方なんかにはオススメしたいです。



マイキーのお家は広くないし、小さめのテーブルと合わせてこれぐらいスッキリしたチェアが良いな〜と思っていました。



一見シンプルでスタイリッシュな見た目ですが、同系色異素材のオシャレな組み合わせもポイントです。



背もたれは曲げ加工された天然木で、座面は白いステッチがワンポイントで可愛い合成皮革を使っています。


そしてこの一見頼りないかな?と思われちゃいそうなスチールのフレームですが、背もたれと脚部分では『太さ』が違います。



脚はがっちり支えてくれますが、背もたれはちょっとしなります。写真では若干ブレているのがフレームの『しなり』です。



このしなりが『リラックスモード』の時に、体重を支えてくれて、ナイスな座り心地を実現してくれます。



さらにスリムに見える座面にはたっぷりクッションが入っており、かなりラク〜に座れちゃいます。



そして背もたれの曲げ加工された木のホールド感も程良いんです。

すっとまっすぐ座ると、背もたれのしなりはすっと戻ってきてくれるので、ご飯を食べる時にはまっすぐ座れます。



『デザイン』も個性的で、『座り心地』は食事モードもリラックスモードも対応しちゃう万能なアイテムですね。



ちなみにスッキリしたスチールの脚は掃除もしやすいですね。


美しい脚のフレームと人工皮革でラグジュアリーな質感がオシャレなCHLOE Chair

次に紹介するクロエチェアーは、何と言っても見た目が美しいですね。



細いスチールの脚でも耐えられるフレームの組み方で設計されており、脚のシルエットが美しいです。



座面と背もたれは一体型で、人工皮革でラグジュアリーな雰囲気もあります。



キャメルカラーと、スタイリッシュなスチール脚は、無垢材のテーブルやインダストリアルなレイアウトにもマッチしそうです。



クッション性は少しだけでガッチリとした座り心地です。背もたれの絶妙な角度が座りやすいです。


バラバラレイアウトの左奥にも違うカラーのChloe Chairが組み合わせられています。



キャメル・ブラック・ターコイズ・モスグリーンの4色展開なので、お部屋のレイアウトに合わせたり、色違いで組み合わせたりのレイアウトもおすすめです。


ダークブラウンの木目と美しい真鍮カラーのフレームTG Chair

パッと見たときの、いぶし銀のかっこよさがあるこのTGチェアー。



座面と背もたれ&肘置きに使われている木材が、絶妙な曲げ加工と木目の浮き出方がかっこ良いですよね。



そして、黒のフレームが多い中で、真鍮のような濃いゴールドカラーのフレームが、肘置きからスーッと足元まで伸びていて、シンプルで美しいです。



インダストリアルやヴィンテージな雰囲気のお部屋にはぜひおすすめしたい一品です。

木の座面は固さはあるものの、背もたれと肘置きがあるので見た目よりは楽に座れます。



ぐるっと曲げ加工で、腰の周りをサポートされているのでしっかりとくつろぐことができました。



肘置きがある分『リラックスモード』でもくつろげるチェアーです。



この雰囲気に一目惚れされちゃう方もいるんじゃないでしょうか??


全て木のチェアー。ナラ材のウレタン塗装仕上げが美しい

最後に紹介するのが、脚、座面、背もたれと全て木でできたチェアーです。



木目を活かしたダイニングテーブルとも良く合いますよね。



それぞれの木材の木目が美しいです。



そして一本一本の木材の加工や、座面がお尻の形に合わせて少し凹んでいるなどで、細かい拘りが随所に見られます。

座ってみると、高い背もたれが肩のすぐ下までしっかりと支えてくれて、がっつりもたれることができます。



背もたれの角度もすごくすごく良い感じに体を支えてくれます。



そして、木の座面もお尻の部分がちょっとだけへこんでいて、すっぽりと収まり、気持ちの良い座り心地です。



『木だから固そう』と思われてしまうかもしれませんが、ぜひ一度座って見てほしいチェアです。



食事モードにもくつろぎモードにも両方対応してくれるアイテムです。


家族の団欒のひと時をお気に入りのチェアーと過ごしてください

Photo by Ryan Jacobson on Unsplash


ダイニングチェアの選び方と、UNKOCHANのおすすめアイテムを紹介してきました。



コロナ禍でどうしても『人と食事をする機会』が減ってしまいました。



逆にそんな中だからこそ、家族で過ごす時間は増えた方も多いのではないでしょうか?



そんな家族が一緒にコミュニケーションを取れる空間がダイニングルームの役割です。



素敵な空間作りに、ウンコちゃんグループは全店舗のスタッフがしっかりと協力するので、ぜひご来店いただいて、ゆっくり商品を選んでくださいね!

ウンコちゃんの家具屋さん八尾本店

→Google Map



ウンコちゃんの家具屋さんブリブリ門真店

→Google Map

Unkochan Furniture Store Amagasaki

→Google Map

Unkochan General Store Amagasaki

Google Map

Unkochan Online Store

https://unkochan.shop/

eMail:kirakuya@zeus.eonet.ne.jp


  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle
  • YouTube - Black Circle
  • Twitter - Black Circle

© 2020 株式会社 木楽家本舗

UNKOCHAN Furniture Store

All Rights Reserved.