• マイキー

木の風合いを活かしたオシャレなおすすめテレビボードを3台紹介します!ウンコちゃんの家具屋さん 尼崎店より。


どうもUNKOCHANのWeb担当マイキーです📷



家で過ごす時間が増えると、テレビを見ている時間が増えますよね~



マイキーも最近のお休みの日は、家でネットフリックスばっかり見ています。



テレビを見ている時間が長いこの機会に、テレビを買い替えられたご家庭も多いのではないでしょうか??



テレビを買い替えたら、ぜひ一緒に検討してほしいのが、テレビボードです。



テレビの大きさにあってないテレビ台は、バランスが悪くて危険ということもあります。



また、視界に入りやすいテレビボードを買い替えることで、ガラッとお部屋の雰囲気も変わります。



今回は、テレビの大型化に対応できる幅が160cm以上のテレビボードを3台紹介します。



どれも、オシャレな雰囲気のある木材を使ったテレビボードなので、お部屋の雰囲気をガラッと変えてくれるはずです!



前回のテレビボードの紹介の記事では、テレビのサイズや、テレビを見る姿勢から、テレビボードのサイズを選ぶ方法も解説しています!


リビングで一番視線が集まるテレビボードの選び方。UNKOCHAN人気No.1テレビボードもご紹介


ぜひチェックしてくださいね~


ウォールナットの渋いブラウンと蛇腹扉がレトロ感を演出するTEPELOテレビボード

大人の雰囲気を醸し出してくれるダークなブラウンが渋いウォールナット材を使用。



取っ手や脚のスチールとダークブラウンは相性抜群です。


ウォールナットの木目が渋かっこよいですね。ブラックが多いテレビともマッチしそうな色合いです。



落ち着いたリビングルームにしてくれます。



UNKOCHANでも大人気なブランド、CRASHからのアイテムです。

サイズはW180cm D45cm H60cmと少し高さがあるタイプです。



ローダイニングのような少し高めのソファーとも合わせやすそうです。


目を引くのが蛇腹扉ですよね。アンティーク家具に多い構造です。


ロールフロントと呼ばれる構造で、取っ手を持ち上げるとスーッと開きます。



引き戸のように半分しかあかないこともなく、扉が邪魔になることもないので、センターテーブルと干渉したりしません。


ロールフロントになっている収納部分の背面にも、配線を通す穴が開いていますよ。



センター部分は、上半分は開放型の棚で、下には引き出しがついています。


開放部分には、リモコンを使う機器などを設置すると良いです。後ろも開放されているので、配線などもスムーズです。